方 志高氏、杉村 高志氏、佐藤 将春氏が西川賞を受賞

方 志高氏、杉村 高志氏、佐藤 将春氏が西川賞を受賞【加速器トピックス】

加速器第二研究系の方 志高教授、杉村 高志准教授、佐藤 将春研究機関講師が「BNCT用陽子線形加速器システムの実用化」の業績により、「2020年度高エネルギー加速器科学研究奨励会西川賞」を受賞しました

... ... 続きを読む

KEKロードマップ2021の公開について

KEKでは、これまで研究推進の指針として2007年及び2013年(2016年、2019年に一部改訂)にKEKロードマップを策定してきました。 2022年度から第4期中期目標計画が始まるのに合わせて、

... ... 続きを読む

第2回KEK Scientific Advisory Committee会合を開催

第2回KEK Scientific Advisory Committee会合を開催

国際諮問委員会(KEK Scientific Advisory Committee)は、機構の研究計画全般について機構長の諮問に応じて、国際的な観点から審議、提言を受けることを目的として平成31年度に

... ... 続きを読む

小天体探査ミッションに選ばれた人 ~東北大学 中村 智樹 教授~

小天体探査ミッションに選ばれた人 ~東北大学 中村 智樹 教授~【物構研トピックス】

中村智樹教授は、JAXAのはやぶさ2プロジェクト初期分析チームのひとつ「石の物質分析チーム」のリーダーです。中村教授はもともと天文や惑星が好きな少年でした。大学では学部生の頃から惑星科学の研究を始め、

... ... 続きを読む

「地球に生命をもたらしたもの」が 小惑星の探査で分かるわけ ~小惑星探査機はやぶさ2が持ち帰った小惑星リュウグウ試料の分析~

「地球に生命をもたらしたもの」が 小惑星の探査で分かるわけ ~小惑星探査機はやぶさ2が持ち帰った小惑星リュウグウ試料の分析~【物構研トピックス】

石の物質分析チームは、小さな砂粒に刻まれた壮大な歴史物語を、放射光やミュオンなどをプローブとして読み解く。それは、他のチームの初期分析結果と併せて考えることで、地球に水と有機物が存在するという大きな謎

... ... 続きを読む

ILC国際推進チーム、準備研究所提案書を公開

2020年8月、「ILC準備研究所(プレラボ)」の設立準備を進める組織である「ILC国際推進チーム(IDT)」が、ICFAによって設立され、このほど、IDT は ILCプレラボの提案書を公開しました。

... ... 続きを読む

北海道大学-KEK連携協力協定に基づく第11回連携協議会が開催されました

北海道大学と高エネルギ-加速器研究機構は3月8日に第11回連携協議会を開催しました。 本会の目的は、平成22年に締結された包括協定書に基づき両機関における相互の研究開発能力及び人材を活かし、様々な個

... ... 続きを読む

KEKウィンター・サイエンスキャンプ2020をオンラインで開催

高校生、高専生を対象としたウィンター・サイエンスキャンプを、初めてオンラインにて12月25日(金)に実施しました。全国から6名、国外から1名の計7名の高校生が、3つの実習コース(素粒子を見てみよう、放

... ... 続きを読む

令和2年度KEK技術職員シンポジウムを開催

1月21日(木) 令和2年度KEK技術職員シンポジウムがオンラインで開催されました。 本シンポジウムは、全国の国立大学、国立高等専門学校、大学共同利用機関に所属する技術職員が参加し、各機関での取り組み

... ... 続きを読む

「茨城大学-KEK Day~ 最先端加速器による量子線科学のツアー」を開催しました

若い世代の人材育成の取り組みの一つとして、茨城大学とKEKは1月20日、同大学学部学生、大学院生が最先端の施設を見学する「茨城大学-KEK Day(ケックデー) 最先端加速器による量子線科学のツアー」

... ... 続きを読む

2021年 年頭のご挨拶

皆さん、新年あけましておめでとうございます。 2021年、令和3年が皆さんとご家族、そしてKEKにとって実りの多い年になりますよう、心から願っています。昨年の新型コロナウィルス感染症の世界的蔓延で、世

... ... 続きを読む

「加速器のすゝめ」 山口KEK加速器研究施設長

広島大学・KEK-day~加速器のすゝめ 「加速器で科学する食・健康・生命・宇宙」 を開催

「広島大学・KEK-day~加速器のすゝめ」を主催:広島大学放射光科学研究センター 及び 高エネルギー加速器研究機構(KEK)、共催:大学加速器連携協議会により12月19日(土)にオンラインにて開催さ

... ... 続きを読む

つくばキャンパスで地域の茅葺き民家のため茅刈り作業を実施

茨城県の茅葺き民家を保存する活動の一環として、KEKつくばキャンパスで12月19日、ボランティアたちによる「茅刈り体験研修と茅葺き文化講座」(主催:日本茅葺き文化協会、協力:やさと茅葺き屋根保存会など

... ... 続きを読む

令和2年度の第2回技術セミナーを開催

令和2年度の第2回技術セミナー「Swagelok配管継手の取扱いについて」が10月28日、つくばキャンパスの小林ホールで開かれ、オンラインを含めて48人が参加しました。 日本スウェージロックFST株

... ... 続きを読む

山内機構長がスロヴェニア国家功労勲章を受章

在日スロヴェニア大使館で12月2日(水)、山内正則KEK機構長のスロヴェニア国家功労勲章授与式が行われました。 同国の研究者がBelleと、それに続くBelleⅡ実験に参加し長年共同研究することを通

... ... 続きを読む

科学と社会をつなぐ日本最大級のオープンフォーラム「サイエンスアゴラ2020」に出展しました

科学と社会をつなぐ日本最大級のオープンフォーラム「サイエンスアゴラ2020」(科学技術振興機構主催)が、今年はオンラインイベントとして11月13日から10日間開催されました。KEKは、最終日となる22

... ... 続きを読む

小柴昌俊先生ご逝去の報に寄せて

ノーベル物理学賞受賞者の小柴昌俊東京大学特別栄誉教授が11月12日、死去されました。小柴先生から物理学の薫陶を受けるなど、抱えきれぬほどの恩義を感じている人たちがKEKにたくさんいます。小柴先生のご遺

... ... 続きを読む

KEK理系女子キャンプオンライン企画を開催

KEKとToshiko Yuasa Laboratory(TYL)が9月19日、理系専門職の進路に興味をもってもらうため、女子高校生対象のスクール「KEK理系女子キャンプオンライン企画」を開催し、全国

... ... 続きを読む

第15回KEK-CERN委員会が開催されました

欧州合同原子核研究機関(CERN)とKEKの研究者が共同研究の進捗状況などを報告し、今後の協力について議論する「KEK-CERN委員会」が11月2日(月)にオンライン・ミーティング形式で開催されました

... ... 続きを読む

永嶺謙忠KEK名誉教授が瑞宝中綬章を受章

KEK名誉教授の永嶺謙忠さんがこのほど令和2年秋の叙勲で、ミュオン科学の開拓的研究における多大な功績が評価されて瑞宝中綬章を受賞しました。

... ... 続きを読む

大学共同利用機関シンポジウム2020を開催

大学や企業の研究者に研究資源や実験装置などを提供する大学共同利用機関が集まってその研究内容を紹介する「大学共同利用機関シンポジウム2020~宇宙・物質・エネルギー・生命・情報・人間文化:オンラインで研

... ... 続きを読む

KEKキャラバン オンライン講義も受付中!

KEKキャラバンは、2010年4月に開始した、KEKの研究者や職員を全国津々浦々の学校や各種団体等へ講師として派遣するプロジェクトです。「国際リニアコライダー計画」「宇宙はなにからできているんだろう」

... ... 続きを読む

技術職員の海外研修報告会を開催

令和2年度技術セミナーとして、CERN派遣研修でスイス、フランスに行かれた加速器研究施設小玉恒太氏と、長期海外派遣でDESY(ドイツ)に行かれた物質構造科学研究所 放射光実験施設 石井晴乃氏による帰国

... ... 続きを読む

高エネルギー加速器セミナー(OHO’20)開催

2020年9月8日〜11日までの4日間にわたり「ビーム診断の基礎」と題して、高エネルギー加速器セミナーOHO’20が開催されました。同セミナーは若手研究員の育成や、企業の研究者の加速器科学への理解を深

... ... 続きを読む

一般公開2020オンラインを開催

KEKは9月6日(日曜日)、例年つくばキャンパスで4000人もの来場者を迎えて開かれていた「KEK一般公開」を、新型コロナウイルス感染症の予防対策のために、初めてオンライン形式で開催しました。

... ... 続きを読む

ILC計画の文部科学省ロードマップ申請取り下げについて

KEKでは、2020年2月にILC計画について文部科学省「学術研究の大型プロジェクトの推進に関する基本構想ロードマップ」への採択を求めて申請書を提出しましたが、その後の国際的推進状況を踏まえ、3月に申

... ... 続きを読む

ICFAがILC国際推進チームの構成メンバーを発表

次世代の大型粒子加速器「国際リニアコライダー」の実現に向けて、計画を主導する「ILC国際推進チーム(ILC-IDT)」が新たに立ち上がり、本日、国際将来加速器委員会(ICFA)がその構成メンバーを発表

... ... 続きを読む

第3回 IINAS Forumを開催

大学加速器連携ネットワークによる人材育成等プログラム(IINAS)の「第3回 IINAS Forum 」が、8月28日(金)にオンラインで開催しました。今回のIINAS Forumは、コロナ禍の状況を

... ... 続きを読む

東海村とKEKが「災害時における施設等の利用に関する協定」を締結

東海村と高エネルギー加速器研究機構(KEK)は、令和2年8月4日(火)、東海村内において災害が発生し、又は発生するおそれがある場合において、東海村の協力要請に基づき、KEKの所有する「(東海)ユーザー

... ... 続きを読む

リモートでJennifer2素粒子物理・測定器に関するサマースクールを開催

日欧の大学生および大学院生が素粒子物理学について学ぶ「Jennifer2素粒子物理・測定器に関するサマースクール」が7月20日から1週間、リモート形式で開催されました。新型コロナウイルス感染が世界的に

... ... 続きを読む

ICFA、国際リニアコライダーの準備に向けた新しいフェーズを発表

8月2日(日)、国際将来加速器委員会(ICFA)は、国際リニアコライダー(ILC)の国際推進チームの設立を発表しました。KEKでは、ホスト研究所として、国際コミュニティとともにILC実現にむけて邁進す

... ... 続きを読む

オンラインシンポジウム「KEKにおける新しい研究様式」を開催

世界各地における新型コロナウィルス感染症の拡大が止まらないなか、小林ホールで7月14日オンラインシンポジウム「KEKにおける新しい研究様式」が開かれました。対象はKEK職員、関係コミュニティの研究者や

... ... 続きを読む

KEKロードマップオープンシンポジウムを開催

KEKは2007年に初めて「KEKロードマップ」を策定し、研究推進の指針としています。現行の「KEKロードマップ2013」は2013年に策定し、2016年、2019年にそれぞれ一部改定を実施しました。

... ... 続きを読む

理論センターの郡和範 准教授が第25回(2020年)日本物理学会論文賞を受賞 -近傍超新星残骸モデルにより宇宙線中の反粒子の過剰問題を解く理論を提唱-

KEKは新型コロナウイルス感染症対策に細心の注意を払い研究活動を着実に継続しています

新型コロナウイルスの感染拡大にともない政府の緊急事態宣言延長や、つくば市における外出自粛要請、茨城県の要請などが発表されましたが、高エネルギー加速器研究機構(KEK)ではいち早く対策本部を設け、感染対

... ... 続きを読む