日々、スキルアップを・・・。技術交流会が開催されました

オンラインでの発表。活発な議論がなされた。


KEKには、現在157名の技術職員がおり、様々な部署に於いて高い技術力を求められる業務を行っています。技術分野は多岐にわたるため、それぞれの技術についてお互いに理解を深めることは非常に重要です。一人ひとりが異なる技術分野を理解し、使えるようになることが科学研究には求められます。KEK技術部門では技術交流会を毎年開催しており、今年は11月4日(木)に開催しました。

 

新型コロナウィルス感染拡大防止を考慮し、昨年に続き今年もオンラインでの開催となりました。始めに新人の紹介が行われ、次に採用2年目、3年目職員、経験者採用職員の活動報告、その後、今回のテーマである「真空関連技術」に関しての発表が行われました。

 

参加者は全体で127名、約4時間に及ぶ交流会となり、活発な議論が行われました。特に採用2年目及び3年目職員の高いスキルには驚かされるものがありました。
KEK技術部門では、技術交流会などを通して各々の技術力向上を日々目指しています。今後のKEK技術職員の活躍に乞うご期待です。