細山謙二KEK名誉教授が上海Magnolia Silver Awardを受賞

KEKの細山謙二名誉教授がこのほど、上海市政府からMagnolia Silver Awardを受賞しました。同賞は上海市の経済発展や国際交流に大きな功績があった外国人に与えられ、毎年一回、授賞式が行われます。受賞の対象となった業績は、上海放射光施設(SSRF)建設への協力とKEKとの技術交流の推進、若い中国の研究者の育成に貢献したことです。

 

 

細山さんは、液体ヘリウム極低温技術と超伝導高周波(SRF)技術、超伝導電磁石の専門家です。SSRFでの超伝導・低温技術の研究開発の進展と超伝導空洞施設の完成に大きく貢献しました。

 

細山謙二KEK名誉教授

Share On Social media!

SNSで共有