2022年度 物構研コロキウム 第2回 「固体物質内での外力により形成される非平衡状態への構造物性研究」

開催日時

2022/05/23 10:00 – 12:00

開催場所

Zoomミーティング

講演者

奥山大輔先生(KEK 物質構造科学研究所 放射光実験施設 准教授)

言語

日本語

お問い合わせ

mihoiga@post.kek.jp


概要

ご聴講いただくために、上記webページより、参加登録をお願いいたします。

要旨:
系に外力が加えられるとエネルギーランドスケープ内での安定点が変化して相転移したり、
系に流れが生じる場合が固体物質でもある。
本コロキウムでは発表者が行ってきたVO2薄膜におけるX線及び電界誘起の絶縁体金属
相転移の過渡過程、MnSiで観測された磁気スキルミオン格子の電流駆動の研究を紹介し、
それらの結晶及び磁気ドメイン構造の非平衡状態を議論する。
また、それらにおいて次世代光源を使った研究の展開を検討したい。