第3回応用超伝導加速器コンソーシアムセミナー

開催日時

2022/03/25 14:00 – 16:15

開催場所

Zoom

講演者

産総研 遠藤 貴士氏、産総研 熊谷 明夫氏、産総研 榊原 圭太氏、KEK 阪井 寛志氏

言語

日本語

お問い合わせ

(講演内容について)応用超伝導加速器コンソーシアム事務局 srfconsor@ml.post.kek.jp (申込について)オープンイノベーション推進部 kasokukikagaku@ml.post.kek.jp


概要

応用超伝導加速器コンソーシアムでは以下の通り、会員企業向けのセミナーを開催します。
KEK教職員はセミナー参加が可能ですので、興味のある方はぜひご参加ください。
The Applied Superconducting Accelerator Consortium will hold seminars for member companies as follows.
KEK faculty and staff can participate in the seminar, so if you are interested, please join us. This seminar will be held in Japanese.

今回はテーマとしてナノセルロースを取り上げました。
植物由来のナノセルロースファイバーは、生産・廃棄に関する環境負荷が小さく、軽量な素材であり今後の発展が期待されますが、特殊な化学処理が必要で高コストなため需要が十分には広がっていません。KEKではcERLを用いた電子ビーム照射により木材組織の脆弱化を確認しており、将来の低コスト化のための加速器利用が期待されています。
本セミナーではナノセルロースの産業利用や加速器の利用に関しての紹介が行われます。

プログラム予定(敬称略)
14:00 開会挨拶
14:05-14:35 ナノセルロースの特徴と産業展開(産総研 遠藤 貴士)
14:35-15:00 原料の特性を活かしたナノセルロースの用途開拓(産総研 熊谷 明夫)
15:00-15:25 表面界面改質によるナノセルロースの高性能・高機能材料化(産総研 榊原 圭太)
15:25-15:55 高効率ナノセルロース生成に向けた大強度超伝導加速器開発(KEK 阪井 寛志)
15:55-16:15 全体討論等