ナノセルロースで加速させる次世代産業 ~産総研の取り組み紹介~

開催日時

2021/7/21 13:30〜16:00

開催場所

zoom

講演者

遠藤 貴士 (えんどう たかし)氏 産業技術総合研究所 機能化学研究部門

言語

日本語

詳細ページ

お問い合わせ

阪井 寛志 (PHS 4911)


概要

近年、植物から製造されるナノセルロースへ注目が集まっている。
ナノサイズの超微細繊維でありながら、鉄の5倍の強度で、比重は5分の1、その他にも様々な特性があり、多くの企業や研究機関が、材料化に取り組んでいる。
産総研では、ナノセルロースの製造、特性解析、樹脂等との複合材料化、食品利用、バイオエタノールへの転換技術に関する研究開発を進めている。
今年度NEDO先導研究において、KEKと産総研により加速器を用いた電子ビーム照射による木材からの高効率ナノセルロース生成実験をスタートする。
ナノセルロースについての基礎から産総研での研究開発、産業応用展開について紹介する。