KEK一般公開2022 「加速器だから見える世界ってどんな世界?」 開催のお知らせ

報道関係者各位

 

大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構

 

 

○高エネルギー加速器研究機構(KEK)は9/3~9/4に一般公開2022を開催
○9/3はオンライン配信(予約不要・無料)
○9/4は現地見学ツアー(完全予約制・無料)予約開始は8/22午前10時

 

今年のKEKは、「加速器*1だから見える世界ってどんな世界?」をテーマに、例年とはちょっと違う一般公開を予定しています。
詳細はKEK一般公開特設ページをご覧ください。

https://www2.kek.jp/openhouse/2022/

 

尚、新型コロナウイルスの感染状況によっては、開催規模を縮小する可能性があります。

 

9/3(土)オンライン配信 10:00-15:00

参加費無料・予約不要

YouTube KEKチャンネルほかで配信予定

 

詳細はこちら:https://www2.kek.jp/openhouse/2022/stream/

 

今年のKEK一般公開オンライン配信は、5時間の生放送を予定しています。

プログラムは、そもそも加速器ってなに?と感じている方のために、加速器を知るコーナーから始まります。加速器がどんなものか分かったら、実際に加速器を作ったり使ったりしている研究者や技術者が見ている世界をのぞいてみましょう。加速器だけでなく大きな測定装置やピカピカに磨かれた部品が登場します。身近なあの話題もKEKで研究されていたんだ!という発見があるかもしれません。

また、今年はKEKが日本で最初にウェブサイトを公開してから30年にあたります。当時サーバーとして使われた計算機をお見せし、加速器を支える様々な技術についてお伝えします。

 

さらに今年は、基礎科学は人類にとって高い価値をもつものであり、持続可能な発展と生活の質の向上に欠かせないという認識を高めるよう呼びかける「持続可能な発展のための国際基礎科学年」です。KEKはその日本で唯一の創設パートナーです。基礎科学の大切さを考えるコーナーを予定しています。

難しい話は抜きにして、参加者にクイズに答えてもらったり、投票してもらったりするコーナーもあります。

 

9/4(日)現地見学ツアー 9:00-16:00

参加費無料・完全予約制・参加人数限定

場所:茨城県つくば市大穂1-1 KEKつくばキャンパス

申込み:2022年8月22日(月)10:00 受付開始

 

※専用予約サイトで予約し電子チケットをお持ちの方のみが、予約された時間帯に入場でき、定められた見学コースをグループで巡るツアー形式です。当日は電子チケットをお持ちでない方のキャンパス内への入場はできません。
※イベント管理サービス Peatix を使用します。申込みには Peatix への登録、ログインが必要です。

 

詳細はこちら:https://www2.kek.jp/openhouse/2022/tour/

 

見学ツアーはバスで巡る3コースと、徒歩で巡る3コースの6コースをご用意しています。1コースの所要時間は90分程度です。9時から16時までの間に、各コース6~7回を予定しています。

予約申込みは、専用予約サイトのみで8月22日10:00に受付を開始します。先着順で、電子チケットがなくなり次第締め切ります。バスのコースは各回20名、徒歩のコースは各回10名が定員です。

なお、感染症対策のため当日キャンパス内でお食事はできません。また、当日の常設展示(KEKコミュニケーションプラザ)の見学は、常設展示見学が含まれるコースを予約した方のみとなりますので、あらかじめご了承ください。

 

バスで巡る見学ツアーには、SuperKEKB加速器とBelleⅡ測定器を間近で見るコースや、フォトンファクトリーとその光源加速器エリアを歩くコースなどがあります。徒歩で巡る見学ツアーには、超伝導コースター*2や工作、VR*3などの体験ができるコースも予定されています。久しぶりの現地公開に研究者も張り切って準備中です。どうぞお楽しみに。

 

【用語解説】

*1 加速器:電子や陽子など電荷をもつ粒子に電圧をかけて加速する装置。KEKでは、電子や陽子などを光とほぼ同じ速度まで加速し、高いエネルギーの状態を作り出して、様々な実験や研究に用いています。
*2 超伝導コースター:液体窒素で冷やされた車両(に見立てた超伝導体)が、コースを駆け巡る科学おもちゃです。超伝導磁気浮上ジェットコースターとも呼ばれます。

 

YouTube KEKチャンネル「超伝導コースター」

https://youtu.be/fyWfEKTGXgo

 

*3 VR:Virtual Realityの略語で「仮想現実」などと訳されます。今回の体験コーナーではVRゴーグルをつけて、加速器の中に入っていくような体験ができます。

 

【お問合せ】

高エネルギー加速器研究機構 広報室

Tel: 029-879-6047

Fax: 029-879-6049

e-mail: press@kek.jp

関連サイト

Share On Social media!

SNSで共有