加速器18-9:教授(任期なし)

   
本公募は募集を終了しました
公開日2019年01月07日
公募番号加速器18-9
所属加速器研究施設
職名教授(本機構の教員の職名は、教授、准教授、講師、研究機関講師及び助教であるが、機構の性格から、大学における講座制とは異なる運営が行われる。)
任期任期なし。本機構の教員の定年は63歳である。 
人数1名
締切日時2019年2月20日(水)17時00分必着
面接日2019年3月19日(火)(対象となる方には追って詳細をお送りいたします。)
募集要項 accl18-9_professor.pdf
本公募は募集を終了しました

職務内容

加速器研究施設に属し,J-PARC施設の人的安全保護システム(PPS)に関する開発研究・運転・維持において中心的な役割を担うとともに,主リングに関わる放射線作業の安全管理をJ-PARCセンター安全ディビジョンおよびKEK安全衛生推進室と協力して主導する。 また、加速器研究施設が行う加速器の運転・維持・性能向上に従事するとともに、高エネルギー加速器研究機構が進める将来計画に必要な加速器技術の開拓的研究を行う。勤務地は東海キャンパスである。

応募資格

研究教育上の能力があると認められる者。これまでの研究分野は問わない。

TOP