素粒子原子核研究所

物質の究極の構成要素である「素粒子」や「原子核」およびそれらが互いに及ぼし合う力についての研究を行っています。

宇宙に存在するありとあらゆる物質は、私たち人間も含めて、素粒子から構成されています。高エネルギーのビームを使って素粒子を探求することは、極微の世界の謎を解明すると同時に、宇宙誕生直後の様子を再現し、その様子を明らかにすることにつながります。

素粒子原子核研究所では、素粒子物理学、原子核物理学の研究を、実験、理論の両面から幅広く行っています。 ビーム衝突型加速器、大強度陽子加速器の作る多様なビームを用いた物理学研究と実験装置や手法の開発、応用を含む関連物理学の総合的研究を進めています。

関連するwebページ

素粒子原子核研究所 http://www2.kek.jp/ipns