日仏コラボレーションミーティングが開催されました

日渕コラボレーションミーティングが開催されました

 

フランス原子核素粒子研究所(IN2P3/CNRS)、フランス宇宙基礎科学研究所(Irfu/CEA)及びKEKの代表者を交えたコミュニケーションの場となる「日仏コラボレーションミーティング」が5月7日(金)にオンライン・ミーティング形式で開催されました。このミーティングは1年に1回開催されているもので、今回は新型コロナウイルス感染症の影響でリモート開催となりました。

 

4月1日付でKEKの所施設長が交代となり、新しいメンバーによる初のコラボレーションミーティングとなった今回は、素粒子原子核分野及び加速器分野における各研究所での進捗状況について発表が行われるとともに、両国間の協力の下実施されているBelleII実験、COMET実験に関する議論が活発に行われました。

また、湯浅年子ラボラトリー(TYL)による研究活動における次期プロジェクトについても積極的に意見交換が行われました。

 

今後、両国の結びつきがさらに深まり、研究活動がより一層促進されると期待されます。

 

関連ページ

関連記事

 

Share On Social media!

SNSで共有