大学院学生の受入

KEKでは、国立、公立及び私立の大学の要請に応じ、当該大学院学生を「特別共同利用研究員」として受け入れ、研究指導を行っています。

KEKは、我が国の加速器科学に関する研究を総合的に推進し、この分野における研究の一層の発展を図るために発足した大学共同利用機関法人であり、「素粒子原子核研究所」及び「物質構造科学研究所」の2つの研究所と、「加速器研究施設」及び「共通基盤研究施設」の2つの研究施設により構成されています。

平成29年度 特別共同利用研究員 募集開始しました!

○受入期間: 平成29年4月1日から平成30年3月31日までの1年間
  (ただし、年度途中からも受け入れることができますので、
   希望される場合は事前に問い合わせ先までご相談ください。) 

○受入要項: H29年度特別共同利用研究員受入要項(PDF)

○申請書類: 別記様式1(WORD)、成績証明書、別記様式2(WORD)

○書類提出締切: 平成29年3月3日(金) 必着
 (上記締切は、4月からの受入れを希望される場合です。
  以降は随時受付となりますので、受入開始日の1か月前までにご提出ください。)


<注意>
  博士前期課程(修士課程)に在籍する者については、在籍期間中において、
  通算1年を超えて受け入れることができません。

<書類提出先・問い合せ先>
  高エネルギー加速器研究機構
  研究協力部研究協力課大学院教育係
  TEL: 029-864-5128
  kyodo2@mail.kek.jp

※募集要項の郵送をご希望の方は上記までご連絡ください。

参考資料:特別共同利用研究員受入規則