DESY-KEKコラボレーションミーティングが開催されました



ドイツ電子シンクロトロン研究所(DESY)とKEKのコラボレーション・ミーティングが5月18日(火)に開かれました。このミーティングは、両機関の研究協力の現状と成果に関する相互理解を深め、さらなる協力の可能性を探ることを目的とし、両機関のトップが参加する公式コミュニケーションの場として2005年に始まり、2~3年に1回開催され、今回で第8回目。新型コロナウイルス感染症の影響により、オンラインでの開催となりました。

 

4月1日付でKEKの所・施設長が交代となり、新しいメンバーによる初のコラボレーションミーティングとなった今回は、加速器分野、素粒子原子核分野、物質科学分野における各研究所での進捗状況について発表が行われるとともに、両国間の協力の下、実施されているBelleII実験、超伝導加速技術の開発等に関する議論が活発に行われました。

また、2000年に締結したDESY-KEK間の学術交流に関する協定について更新時期を迎え、今回、新たな枠組みで締結されました。今回締結した協定において、新たな分野における若手研究者をはじめとした両機関の人材交流についてDESY側から提案があり、今後協力関係を一層強化していくこととなりました。

ヘルムート・ドッシュDESY所長

ヘルムート・ドッシュDESY所長

山内正則KEK機構長

山内正則KEK機構長

 

今後、両国の結びつきがさらに深まり、研究活動のより一層の促進が期待されます。

 

関連ページ

関連記事