2019年度「KEK新入生・在校生ガイダンス」を開催

   

4月5日(金)、KEKつくばキャンパスの研究本館会議室にて、新入生ガイダンスが行われました。 高エネルギー加速器科学研究科 の新入生はじめ、4月より新たにKEKに受け入れられた連携大学院学生、特別共同利用研究員、日本学術振興会特別研究員に向けて、KEKでの活動に必要となる情報を提供するものです。

ガイダンスでは、高エネ研究科長と同研究科所属の各専攻長が総研大新入生を対象に、KEKで推進されているさまざまな研究に関して第一線の研究者陣がオムニバス形式で講義を行う「高エネルギー加速器科学セミナー」など、特長的なカリキュラムについて説明しました。 また、新入生全体に対して、KEKにおける各種手続きの案内が行われました。

ガイダンスに合わせ、KEK内外の講師によるメンタルヘルスや情報セキュリティ、研究倫理に関する講義も行われ、新入生と在学生を合わせて約40名が参加しました。 また、KEKで学ぶ大学院生と研究員が一堂に会し、日頃の研究成果を発表し交流を行う「KEKスチューデントデイ」(11月12日(火)に開催予定)などのイベントの開催も案内されました。

ガイダンス終了後の歓迎会では新入生の自己紹介が行われ、それぞれの意気込みが語られました。 また、大学院生や研究員だけでなく教員らも多数集まり、学生生活や研究内容について議論に花を咲かせました。

関連ページ

TOP