ノーベル賞発表時の報道各社への対応について

   

10月1日(月)、2日(火)、3日(水)の3日間のノーベル賞発表における対応についてお知らせします。

2008年ノーベル物理学賞受賞者である小林誠・KEK特別栄誉教授の取材対応については、下記のとおり対応させていただきますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。

【小林誠・KEK特別栄誉教授の取材対応】

2日のノーベル物理学賞についてのみ、日本人が受賞した場合もしくは博士の専門分野である素粒子宇宙物理学関連の受賞であった場合は、発表日当日(10月2日)、KEKの報道関係者向けメーリングリスト「プレスインフォ」でのコメント発表を予定しております。

KEK関係者が受賞した場合は、適宜対応します。

詳しくはプレスリリース(PDF)をご参照ください。

TOP