尾崎敏先生追悼記念シンポジウムのお知らせ

   

追悼記念シンポジウムのポスター(PDF)

日米両国における高エネルギー物理学実験の推進に多大な貢献をされた尾崎敏先生が、去る平成29年7月22日にご逝去されました。

尾崎先生は、我が国最初の大型高エネルギー衝突型加速器であるトリスタンと、米国ブルックヘブン国立研究所における重イオン衝突型加速器RHICの建設を指揮され、両国の素粒子・原子核研究に大きく貢献されるとともに、「日米科学技術協力事業」を通じて日米の高エネルギー分野の発展と両国の友好親善の深化に多大な功績を残されました。

このたび、尾崎先生のお人柄を偲び、ご業績を振り返るため、追悼シンポジウム(英語講演)を開催いたしますので、どうぞご参加ください。 多くの皆様のご参加をお待ちいたしております。

高エネルギー加速器研究機構
機構長 山内 正則

参加申し込みの方法

参加を希望される方は、上記リンク先のRegistration Formより、平成30年3月27日(火)までに必要事項をご記入の上、登録いただけますようお願い致します。

問い合わせ先

  • 研究協力部 国際企画課
  • TEL 029-864-5132
TOP