物構研19-1:特任准教授(任期あり)

   
本公募は募集を終了しました
公開日2019年06月06日
公募番号物構研19-1
所属物質構造科学研究所 放射光科学第2研究系
職名特任准教授
任期単年度契約で2021年度末まで
人数1名
締切日時2019年7月5日(金)正午必着
面接日2019年7月17日(水)(対象となる方には追って詳細をお送りいたします。)
募集要項 imss19-1_tokuninjunkyouju.pdf
本公募は募集を終了しました

職務内容

大学共同利用機関である物質構造科学研究所では、放射光、中性子、ミュオン、低速陽電子を先端的かつ横断的に利用した物質・生命科学研究を推進している。本候補者は、同研究所の放射光科学第2研究系の構造生物学研究センターに所属し、創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)事業のクライオ電子顕微鏡を用いた解析業務などに携わる。具体的には、既にユーザー公開されている共用クライオ電子顕微鏡(Thermofisher社、Talos Arctica)ユーザーに対する対応(電子顕微鏡オペレーション、教育含む)、クライオ電子顕微鏡のメインテナンスなどを行うとともに、クライオ電子顕微鏡を用いた、タンパク質およびその複合体の構造解析、そのための技術開発にも携わる。さらに、この手法を用いた企業との産学連携研究も推進する。 選考にあたっては、クライオ電子顕微鏡を用いた構造解析の経験もさることながら、共用電顕の運用面にも重点をおいて判断をする。

応募資格

職務内容について知識及び経験を有し、職務実施上の能力があると認められる者で、博士の学位を有すること。

TOP