施設を利用するには

  1. 概要
    施設利用とは、民間企業などの機構外の方々が、有償により放射光科学研究施設を利用出来る制度です。

  2. 利用形態・使用料
    (基本メニュー)
    ・一般施設利用 : 民間企業などの機構外の方々が施設利用する場合
    ビームライン 1時間あたり単価
    通常ライン 27,300円(税込)
    高性能ライン 53,550円(税込)

    ・優先施設利用 : 国等が推進するプロジェクトにより採択された研究課題により利用する場合                                   ※2017年10月より、科学研究費助成事業による研究課題でも優先利用を受け付けられるようになりました。

    ビームライン 1時間あたり単価
    通常ライン 12,600円(税込)
    高性能ライン 25,200円(税込)

    ・試行施設利用 : 放射光科学研究施設を初めて利用する場合

    ビームライン 1時間あたり単価
    通常ライン 12,600円(税込)
    高性能ライン 25,200円(税込)

    ※高性能ライン:アンジュレータ―、マルチポールウィグラー等を光源とするライン。
    BL-1、2、3A、5、13、15、16、17、19、28、NE1、NE3、NW2、NW12、NW14 (2016年4月現在)

    上記の基本メニュ-に加えて、必要があれば、施設の操作方法、実験試料等の作成方法等の指導・支援を受けられる「利用支援」、また、観察、分析、解析等を利用者に代わって実施する「代行測定・解析」と言うオプションメニュ-があります。

  3. 支払方法
    利用者は、別途発行する請求書に従って所定の期日までに納付して頂きます。