放射光科学研究施設 フォトンファクトリー

物質や生命のナノスケールの姿を捉える光「放射光」

02-01.jpg 手前にある円形の建物にPFリング、奥の建物にPF-ARがある。

フォトン (Photon) は光の粒子。ファクトリー (Factory) は工場。KEKの放射光科学研究施設はフォトンファクトリーの愛称で親しまれています。フォトンファクトリーは、加速器から発生する明るく波長の短い光「放射光」で、物質や生命を原子のスケールで観察します。放射光は、わたしたちの身の周りにある多種多様な物質のあらわす性質や、複雑で神秘的な生命のしくみを解き明かす優れたツールです。

現在、フォトンファクトリーにはPF (Photon Factory) リングとPF-AR(アドバンストリング)という2つの光源加速器があります。また,電子線形加速器を利用した低速陽電子実験施設もあり、特徴的な物質科学の研究が行われています。 フォトンファクトリーにはさまざまな実験に特化した50以上の実験ステーションがあり、全国の大学や研究所、企業の研究者、そして海外の研究者に利用されています。

関連サイト

フォトンファクトリー