理論セミナー(Dr. Y. Watanabe)

  • 分類 理論セミナー
  • 開始 2017/06/12(月)14:00
  • 終了 2017/06/12(月)15:30
  • 会場 研究本館3Fセミナールーム
  • 講演タイトル 量子f-divergenceの一般化とそこから誘導される情報幾何的性質
  • 講演者 渡辺 優氏(京都大学基礎物理学研究所)
  • 言語 日本語/Japanese
  • 連絡先 森 (yuichiro-AT-post.kek.jp)
  • ウェブサイト
  • 食堂・売店 利用予定なし/0

概要

正値性およびCPTP単調性を満たす量子f-divergenceには、様々なバリエーションが あることが知られている。我々は2つの作用素単調関数をパラメタとしてもつ 一般化された量子f-divergenceのクラスを定義し、それらが正値性やCPTP単調性を 持つことを示した。また、いくつかの既存の量子f-divergenceがこのクラスに含まれて いることを示した。 ひとたび量子状態空間に対してdivergenceが定義されると、その微分から その空間の計量や接続を得ることができる。一般化された量子f-divergenceから どのような計量や接続が得られるかを示した。