物構研17-12:教授(任期なし)

本公募は募集を終了しました
公開日2018年02月20日
公募番号物構研17-12
所属物質構造科学研究所 ミュオン科学研究系
職名教授
任期任期なし。本機構の教員の職名は、教授、准教授、講師、研究機関講師及び助教であるが、機構の性格から、大学における講座制とは異なる運営が行われる。また、本機構の教員の定年は63歳である。 
人数1名
締切日時2018年4月27日(金)17時00分必着
面接日決まり次第、当ページに掲載します。(対象となる方には追って詳細をお送りいたします。)
募集要項 imss17-12kyouju.pdf
本公募は募集を終了しました

職務内容

大学共同利用機関である物質構造科学研究所では、放射光、中性子、ミュオン、低速陽電子を幅広くかつ横断的に利用した物質・生命科学研究を推進している。本公募の教授は、J-PARC物質生命科学実験施設のミュオン源の維持開発、安全、ミュオンビームを用いた科学研究の推進に責任を持つ。特に、機構全体と連携し、今後のミュオン科学の更なる発展を促し、超低速ミュオンの実用化・負ミュオンの多角的利用などの研究基盤の一層の発展を主導する。さらに次世代のミュオン科学研究者を育成するとともに、次期ミュオン源などの将来計画を推進する。 勤務地は、東海キャンパスである。