「加速器のすゝめ」 山口KEK加速器研究施設長

広島大学・KEK-day~加速器のすゝめ 「加速器で科学する食・健康・生命・宇宙」 を開催

「広島大学・KEK-day~加速器のすゝめ」を主催:広島大学放射光科学研究センター 及び 高エネルギー加速器研究機構(KEK)、共催:大学加速器連携協議会により12月19日(土)にオンラインにて開催さ

... ... 続きを読む

軟X線渦ビームのらせん波面の観測に成功-磁性体中のトポロジカル欠陥構造に対する新たな観測手法-

東北大学大学院理学研究科の石井祐太助教、分子科学研究所 山本航平研究員、高輝度光科学研究センター(JASRI)放射光利用研究基盤センター 横山優一博士研究員、水牧仁一朗主幹研究員、高エネルギー加速器研

... ... 続きを読む

KEKの北、筑波山の麓にある椎尾山薬王院の池。池のメダカたちは水の存在を感じているのでしょうか。(2020年11月19日 写真撮影:MITSUKO)

【KEKエッセイ #36】私たちは素粒子の海の中で暮らしている

ニュートリノ天文学の開拓で2002年のノーベル物理学賞を受賞した、小柴昌俊先生が11月12日に亡くなりました。このニュートリノという素粒子は、いったん生まれると寡黙なまでに飛び続け、周囲とほとんど相互

... ... 続きを読む

つくばキャンパスで地域の茅葺き民家のため茅刈り作業を実施

茨城県の茅葺き民家を保存する活動の一環として、KEKつくばキャンパスで12月19日、ボランティアたちによる「茅刈り体験研修と茅葺き文化講座」(主催:日本茅葺き文化協会、協力:やさと茅葺き屋根保存会など

... ... 続きを読む

冬空のつくばキャンパス。正面後方は筑波山(撮影:引野)

【KEKエッセイ #35】“役に立つ研究”と“役に立たない研究”

素粒子「ニュートリノ」を捕らえてノーベル賞を受賞した故・小柴昌俊さんを取材していた新聞記者が、何気なく「ニュートリノ研究は何の役に立つのですか」と質問して、「役に立たないし、儲かりもしないよ」と小柴さ

... ... 続きを読む

TYLスクール 理系女子キャンプ2021 参加募集のお知らせ

高エネルギー加速器研究機構(KEK)では、男女共同参画推進室とToshiko Yuasa Laboratory(TYL)の共同企画として、お茶の水女子大学、奈良女子大学との共催で女子高校生を対象とする

... ... 続きを読む

【2021年1月11日まで延長】コミュニケーションプラザ・臨時休館の延長と団体見学の受け入れの一時停止のお知らせ

常設展示施設「コミュニケーションプラザ」は、2021年1月11日(月)まで閉館いたします。 なお、新型コロナウィルス感染症の国内の今後の状況によって閉館期間を変更する可能性がありますことをご承知くださ

... ... 続きを読む

X線回折パターンからの対称性予測における知識発見-熟練者の勘・コツの定式化に成功-

高エネルギー加速器研究機構(KEK)物質構造科学研究所 量子ビーム連携研究センターの小野 寛太 准教授、総合研究大学院大学 高エネルギー加速器科学研究科 鈴木雄太(博士後期課程2年)らの研究グループは

... ... 続きを読む

令和2年度の第2回技術セミナーを開催

令和2年度の第2回技術セミナー「Swagelok配管継手の取扱いについて」が10月28日、つくばキャンパスの小林ホールで開かれ、オンラインを含めて48人が参加しました。 日本スウェージロックFST株

... ... 続きを読む

山内機構長がスロヴェニア国家功労勲章を受章

在日スロヴェニア大使館で12月2日(水)、山内正則KEK機構長のスロヴェニア国家功労勲章授与式が行われました。 同国の研究者がBelleと、それに続くBelleⅡ実験に参加し長年共同研究することを通

... ... 続きを読む

科学と社会をつなぐ日本最大級のオープンフォーラム「サイエンスアゴラ2020」に出展しました

科学と社会をつなぐ日本最大級のオープンフォーラム「サイエンスアゴラ2020」(科学技術振興機構主催)が、今年はオンラインイベントとして11月13日から10日間開催されました。KEKは、最終日となる22

... ... 続きを読む

小柴昌俊先生ご逝去の報に寄せて

ノーベル物理学賞受賞者の小柴昌俊東京大学特別栄誉教授が11月12日、死去されました。小柴先生から物理学の薫陶を受けるなど、抱えきれぬほどの恩義を感じている人たちがKEKにたくさんいます。小柴先生のご遺

... ... 続きを読む

KEK構内に残されている高エネルギー物理学研究所の看板

【KEKエッセイ #34】草競馬場→ゴルフ場→高エ研

KEKのつくばキャンパスはもともと使われていないゴルフ場だった。そのころの住所は茨城県筑波郡大穂町。筑波研究学園都市の建設が決まり、その土地は1971(昭和46)年に高エネルギー物理学研究所(KEK)

... ... 続きを読む