加速器研究施設

加速器研究施設は、KEK で行われている科学研究の基盤となるさまざまな最先端加速器システムの設計、建設、運用を行っています。共同利用実験で活躍する大型加速器施設や特色のある加速器開発の研究活動を行っています。
詳しくは、加速器研究施設のページをご覧ください。

for ACCL Staff

加速器研究施設の組織

施 設 長: 山口 誠哉
加速器第一研究系 研究主幹: 小関 忠
加速器第二研究系 研究主幹: 内藤 富士雄
加速器第三研究系 研究主幹: 赤井 和憲
加速器第四研究系 研究主幹: 小磯 晴代
加速器第五研究系 研究主幹: 古川 和朗
加速器第六研究系 研究主幹: 道園 真一郎
加速器第七研究系 研究主幹: 小林 幸則
事務室 電話: 029-864-5205, FAX: 029-864-3182

会議とセミナー

加速器に関する会議及びワークショップ

研究紹介

電子陽電子入射器 LINAC
Bファクトリ KEKB
大強度陽子加速器 J-PARC
陽子加速器 (共同運転利用終了)
リニアコライダー加速器開発
放射光源加速器
先端加速器試験装置(ATF) 
静電型イオン貯蔵リング(ESRING) 
Super-bunch
ERL加速器技術開発
コンパクト陽子・重イオンシンクロトロン(TTPS )
低インピーダンス空洞
(Low-impedance cavity collaboration) 

大学院教育研究

総合大学院大学 高エネルギー加速器科学研究科
大学院生(特別共同利用研究員)の受入