科学実験イベント
〘探Q〙

下にスワイプ

目には見えない宇宙線は何でもお見通し!

— 最先端の素粒子・宇宙物理学を体験しよう —

感覚はありませんが実は今この瞬間、私たちの体を通り抜けている粒子があります。 それはこれ以上小さくすることのできない粒子、素粒子の一つで、宇宙線と呼ばれています。 宇宙線は手のひらくらいの大きさなら1秒間に1個程度通り抜けています。 宇宙線は貫通力が高いためピラミッドや火山の透視にも使われています。

この宇宙線にはまだ謎が多く現在も色々な研究が進められています。 今回は日本主導の国際協力で宇宙線の観測研究を進めているテレスコープアレー実験の初代責任者の福島先生に、宇宙線の不思議や観測装置について苦労話も交えながらわかりやすく説明してもらいます。 他にも、この宇宙線を観測する装置を実演し、実際に装置を使って宇宙線を観測している高校生の活動もご紹介します。

さらに、皆さんにも実際に装置を使って宇宙線を観測していただくことで、馴染みのなかった宇宙線を身近に感じていただこうと思っています。 私たちと一緒にぜひ宇宙線のおもしろワールドをのぞいてみませんか?

このプログラムは第1部と第2部に分かれていてどちらか一方だけでも参加することが可能です。ぜひご参加ください。


2019年10月05日(土)

第1部 10:00 - 11:30 (受付 09:30)
第2部 12:30 - 16:00 (受付 12:00)

産業振興と人材育成の拠点 エス・バード

395-0001
長野県飯田市座光寺3349-1
会場の詳細

主催 総合研究大学院大学

共催
南信州・飯田産業センター/飯田市

後援
飯田市教育委員会/Open-It若手の会/東北大学サイクロ・RIセンター(予定)/高エネルギー加速器研究機構(予定)


イベント概要

第1部
超高エネルギー宇宙線の謎を解く

「宇宙線」てなに?? 東京大学名誉教授の福島先生に宇宙線や宇宙の話を宇宙の話を分かりやすくしてもらいます。 質問も何でもしてもらってOK!! この機会に色々と聞いてみよう!

申し込み不要

第2部
本格実験!!宇宙線をつかまえてみよう!

大学院生や若手研究者と一緒に実際に宇宙線を見ることができる装置を触ってみよう。 大学で行う本格的な実験に触れる良い機会です。 目に見えない物を計測し結果を発表し合う、研究者に君もなろう!!

事前申込制:申し込みはこちら

タイムテーブル

第1部

時間 内容
09:30 - 10:00受付
10:00 - 11:00福島正己先生の講演「超高エネルギー宇宙線の謎を解く」
11:00 - 11:10宇宙線の観測装置の実演
11:10 - 11:30中高生による活動紹介

第2部

時間 内容
12:00 - 12:30受付
12:30 - 12:45オリエンテーション
12:45 - 13:15実習内容の説明
13:15 - 14:30実習
14:30 - 15:00実習のまとめ
15:00 - 15:50中高生による活動紹介
15:50 - 16:00修了式