07. エネルギーをみんなに そしてクリーンに


大電力を必要とする大型加速器の開発と運転のために培ってきた超伝導関連技術をさらに発展させ、エネルギー効率の高度化とその技術の普及を推進します。 またKEKにおいて研究開発を進めている超伝導加速器の最先端技術を活用し、非可食材を原料とする第二世代バイオ燃料システムの高効率化の実現を目指して研究を推進します。