「科学と音楽の響宴2019」開催のお知らせ

   

研究者による講演とコンサートを組み合わせたレクチャー&コンサート「科学と音楽の響宴2019」を開催いたします。

第1部の講演では、国立天文台名誉教授の石黒正人先生が、「見えないものが見えてきた!」と題して、アルマ望遠鏡の誕生とその成果について解説します。

第2部のコンサートでは、トランペット進化論」と題し、トランペット奏者の神代修さん、ピアニストの徳永洋明さんによる、ヘンデル、ヒンデミットや高田信一などのトランペット族の音楽を楽しんでいただきます。

開催概要

日時 2019年12月01日(日) 13:30開場/14:00開演
対象 小学生以上(未就学児の入場はご遠慮下さい)
定員 800名(全席自由席)
場所 ノバホール(つくば市吾妻1-10-1)
入場料 無料

詳しくは下記のページをご覧ください

https://www.kek.jp/ja/kyoen/2019/
TOP