フォトンファクトリーの新ビームラインを初公開-複雑な材料を複雑なまま理解するX線顕微鏡-

   

材料の複雑な形だけなく、複雑な化学状態までも読み解くために、KEKが1年かけて整備したフォトンファクトリー(PF)の新しいビームラインを報道陣に公開します。

当日は、KEKの研究者らがX線顕微鏡で複雑系の化学状態を調べる技術、そしてその意義や研究成果などについて紹介するとともに、KEKの2つの光源加速器、PFおよびPF-AR(フォトンファクトリー アドバンストリング)に設置されたX線顕微鏡をメディアに公開します。

1990年代に「複雑系の科学」がブームとなり、科学者たちは複雑な現象を単純な原理で理解しようと試みましたが、困難を極めていました。しかし、加速器科学の進歩などによって最近、複雑な現象を複雑なまま計測し、得られた膨大なデータを高速で解析することが可能になってきました。とくに構造材料や電池、触媒などの分野では、このX線顕微鏡の機能が大活躍できるものと期待されています。

概要

日時2019年4月24日(水)14:00 - 16:30
場所高エネルギー加速器研究機構つくばキャンパス会見室(茨城県つくば市大穂1-1)

スケジュール

14:00までKEK会見室に集合
14:00 — 14:50物質構造科学研究所 木村 正雄 教授による解説
15:00 — 15:50フォトンファクトリー(PF)見学
16:00 — 16:20フォトンファクトリー アドバンストリング(PF-AR)見学
16:30解散

参加申し込み

参加をご希望される方は、所属、お名前をご記入の上、4月23日(火)までに、KEK広報室(press@kek.jp)まで、メールでお知らせください。

問い合わせ先

  • KEK広報室 報道グループ
  • TEL:029-879-6047
  • FAX:029-879-6049
  • E-mail:press@kek.jp
TOP