KEKキャラバン 好評派遣中!(2019年1~3月まとめ)

   

KEKキャラバンは、2010年4月に開始した、KEKの研究者や職員を全国津々浦々の学校や各種団体等へ講師として派遣するプロジェクトです。「国際リニアコライダー計画」「宇宙はなにからできているんだろう」「放射線とは何だろうといったテーマでの講義や霧箱実験など、派遣先のご相談に応じて実施しています。 対象は小学生から大人まで。

「霧箱で素粒子の実験にチャレンジ」/名古屋女子大学中学校高等学校/高橋 将太

2019年1~3月には、愛知県、岩手県、京都府、神奈川県、茨城県、福岡県に15件派遣しました。参加者からは 「素粒子物理学は、たくさんの人が関わっていてびっくりした」「宇宙のはじまりとか、目に見えないレベルの話でつかみにくかったけど、それが今につながっていると思うとすごいなと思う」「物理や化学には興味がなかったが、実験をして興味がわきました」などの感想が寄せられました。

宇宙や物質、生命の素朴な疑問などについて、講師と交流しながら直接質問などができるスタイルが好評です。

KEKキャラバンの派遣申し込みを承っております。お申込み方法はこちら

「放射線とは何だろう―自然界の歴史探索」と霧箱実験/京都市立塔南高等学校/鎌田 進

「国際リニアコライダー計画と霧箱観察」/磐井中学校/倉田 正和

開催した講座

2019年1月

  • 1月26日(土)「霧箱で素粒子の実験にチャレンジ」
  • 高橋 将太 特別技術専門職、多田 裕子 特別技術専門職
  • 名古屋女子大学中学校高等学校(愛知県名古屋市)
  • 中学3年生~高校1年生 73人

  • 1月29日(火)「国際リニアコライダー計画と霧箱観察」
  • 倉田 正和 研究員
  • 川崎中学校(岩手県一関市)
  • 中学1年生 23人

  • 1月30日(水)「国際リニアコライダー計画と霧箱観察」
  • 倉田 正和 研究員
  • 磐井中学校(岩手県一関市)
  • 中学2年生 144人

  • 1月30日(水)「国際リニアコライダー計画と霧箱観察」
  • 倉田 正和 研究員
  • 萩荘中学校(岩手県一関市)
  • 中学1、2年生 55人

  • 1月30日(水)「放射線とは何だろう―自然界の歴史探索」と霧箱実験
  • 鎌田 進 研究員
  • 京都市立塔南高等学校(京都府京都市)
  • 高校2年生 33人

  • 1月31日(木)「国際リニアコライダー計画と霧箱観察」
  • 倉田 正和 研究員
  • 桜町中学校(岩手県一関市)
  • 中学2年生 83人

  • 1月31日(木)「国際リニアコライダー計画と霧箱観察」
  • 倉田 正和 研究員
  • 興田中学校(岩手県一関市)
  • 中学2年生 23人

2019年2月

  • 2月1日(金)「国際リニアコライダー計画と霧箱観察」
  • 倉田 正和 研究員
  • 大原中学校(岩手県一関市)
  • 中学1年生 26人

  • 2月1日(金)「国際リニアコライダー計画と霧箱観察」
  • 倉田 正和 研究員
  • 千厩中学校(岩手県一関市)
  • 中学2年生 73人

  • 2月10日(日)「光の回折干渉と偏光」
  • 小出 常晴 協力研究員
  • 神奈川県立希望ヶ丘高等学校(神奈川県横浜市)
  • 高校 1年生 10人

  • 2月16日(土)「日本の加速器実験の最前線」
  • 森川 祐 准技師、青木 優美 総合研究大学院大学
  • 一般の方 30人

  • 2月26日(火)「さあ実験をはじめようか?」
  • 高橋 将太 特別技術専門職
  • 田川市立大藪小学校(福岡県田川市)
  • 小学5年生 43人

  • 2月27日(水)「さあ実験をはじめようか?」
  • 高橋 将太 特別技術専門職
  • 田川市立後藤寺小学校(福岡県田川市)
  • 小学4年生~6年生 128人

2019年3月

  • 3月23日(土)「20世紀の物理・21世紀の物理」
  • 栗原 良将 講師
  • つくばScienceEdge2019(茨城県つくば市)
  • 中学生、高校生 100人

TOP