ご寄附頂いた皆様をお招きし「第2回感謝の集い」を開催しました

   

KEKに対し多くのご寄附を頂いた個人、法人のKEK特別貢献会員、貢献会員の方々をお招きし、感謝状や記念品の贈呈などを行う第2回「機構長主催 感謝の集い」を9月2日、つくばキャンパスで開催しました。今回は、「KEK一般公開2018」が同日に開催されており、普段見ることのできない研究施設をご見学いただき、自由なお時間を過ごしていただいた後、感謝の集いを行いました。

感謝の意を述べる山内機構長

集いでは、山内機構長からの開会挨拶と感謝の言葉とともに各会員へ感謝状と記念品を手渡し、全員で記念写真を撮りました。また、寄附金を利用して展開している事業の一つである「タングステンプロジェクト」をKEK物質構造科学研究所の牧村俊助技師が、事業の報告として分かりやすく説明し、記念品としてタングステン試料を皆様にお渡しました。

記念写真

KEK物質構造科学研究所 牧村俊助 技師

懇談では、山内機構長が各テーブルをまわり、寄附者と楽しいひとときをすごしました。

歓談の時間

KEKでは、ご寄附をいただいた方へ小林誠KEK特別栄誉教授のノーベル物理学賞受賞を記念して研究本館に設置した「小林ホール」のエントランスや実験施設にお名前を掲示するなど、様々な特典をご用意しています。 来年度もKEKに対し多くのご寄附を頂いた個人、法人の方々を対象とした「機構長主催 感謝の集い」を開催する予定です。

今後ともKEKへの一層のご支援をよろしくお願いします。

詳しくは「KEK寄附金ページ」をご覧ください。

TOP