「教育用小型加速器を用いた加速器技術セミナー」を開催しました

   

2月26日から3月2日まで、KEKつくばキャンパスにおいて「教育用小型加速器を用いた加速器技術セミナー」を開催しました。

本セミナーは、福田茂樹名誉教授、福田将史助教を講師にむかえ、前半3日の「加速器入門コース」と後半2日の「加速器技術コース」において、加速器の基礎から直線加速器入門、RF基礎、RFのシミュレーション、2m加速管を使った演習、電子銃入門と設計演習、関連する設備見学などの、講義と実演習を合わせたプログラムとなっています。
大学加速器連携協議会と多企業参画ラボ共創コンソーシアムを通じて参加を募り、大学、研究機関、企業などから延べ9名が、講師と参加者間の交流を深め、活発な質疑を行い、5日間のセミナーは好評のうちに終了いたしました。
多企業参画ラボは、今後も、加速器分野の産学間のインターンシップの支援を推進します。

関連ページ

TOP