駐日イスラエル大使一行がKEKを訪問

   

ヤッファ・ベンアリ駐日イスラエル大使(前列中央)一行とKEKおよびBelleII実験関係者

ヤッファ・ベンアリ駐日イスラエル大使一行が2月22日、KEKに来訪しました。KEKがホストする国際共同実験「Belle II実験」に25か国目としてイスラエルが加わったことから、実験ホールでのイスラエル国旗の掲揚式も併せて行われました。

一行を受け入れた岡田安弘理事は、ノーベル化学賞受賞者のイスラエルの女性研究者、アダ・ヨナット博士が、KEKフォトンファクトリーのユーザーだったことなどにふれ、「イスラエルとは長い協力の歴史がある。Belle II実験の25か国目のメンバーとして加わることを歓迎します」とあいさつ。ベンアリ大使は、「日本とは、特に経済、科学、テクノロジーの分野での協力が重要」とし、「(Belle II実験では)まだ謎が多い宇宙について、私たちが何を知らないのかを知ることができるということ自体が、大きな発見です。私は、日本のことを信頼していますし、日本とイスラエルとの将来の協力関係を強く信じています」と応じていました。

関連ページ