ビタミンD受容体の不活性型と活性阻害型の構造を解明 ―創薬ターゲットとなるビタミンD受容体とリガンドとの 相互作用機構を原子レベルで明らかに―

   

詳しくは下記のページをご覧ください

https://www.kek.jp/ja/NewsRoom/Release/2016/09/16/pressrelease20160916_02.pdf
TOP