Vol.5:2016年4月「宇宙最古の光を追え!CMB チャンネルで宇宙誕生の瞬間に迫る」

   

みなさんが普段ご家庭で見ているテレビやラジオは電波に乗った情報を受信しています。 電波の周波数(つくばFMは84.2MHzですね)ごとに異なった情報を乗せることかができるため、 チャンネルを回せば番組を変えることができます。

では、受信する電波の周波数をどんどん高くしていくと何が見えるのでしょうか? 実は誕生直後の宇宙の姿が見えてくるのです。 この特殊な 電波は宇宙で最初に生まれた電磁波で宇宙背景放射「CMB」という名前が付いています。

今月は、テレビを見るのが3度の飯より大好きだという研究者と一緒に、 宇宙誕生ドキュメンタリー番組『CMBチャンネル』を期間限定でお届けします!

開催日と話し手

  • 16杯目 髙橋 将太(素核研 広報コーディネータ)【※別内容:「素粒子エトセトラ」】
  • 17杯目 長谷川 雅也(素核研 助教)
  • 18杯目 西野 玄記(素核研 特任助教)
  • 19杯目 小栗 秀悟(素核研 博士研究員)

開催場所と時間

KEKサイエンスカフェとは

毎週金曜日、つくば駅前で開催している"サイエンス・カフェ"です。 若手研究者を中心に話題を提供してもらい、最先端の研究成果や研究の面白さ、研究者のプライベートにまつわる話など、参加者も一緒に気軽に議論・雑談できる場です。 予約不要かつ入退出自由。微量ではありますが、お茶・お菓子も用意しています。

「科学のまち・つくば」の雰囲気に触れてみたい方、 素粒子物理学の世界に足を踏み入れようかなと迷っている学生さん、 KEKの研究内容の勉強&研究者と知り合いたいメディア関係者などなど、 どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

テーマは毎月変えていますが、その月の各回の内容は基本的に同じです。 前の週の話の内容が必須の連続した内容ではありません。 都合の合った日に月イチでふらっと立ち寄るのもよし、 毎週聞いて少しずつ理解を深めるのもよし、 基礎科学好きな同志を得るのもよし、 それぞれスタイルに合った楽しみ方を見つけいただければ嬉しいです。

このカフェで話をしてみたい研究者、運営に協力したいという研究機関も大歓迎です。 その際は広報室・髙橋将太までお問い合わせください。

※ 金曜日がお盆や年末年始、祝日などと重なる場合、連休と近い場合などはおやすみにします。
※ ひと月の中でもテーマを変えることがあります。