科学と音楽の響宴2012、開催のお知らせ

   

研究者による講演とコンサートを組み合わせたイベント「レクチャー&コンサート 科学と音楽の響宴2012」を開催いたします。

第1部の講演では、今年7月に欧州合同原子核研究機関(CERN)で発表された「ヒッグス粒子」と思われる新粒子の発見について、ノーベル賞受賞者の小林誠KEK特別栄誉教授と、この実験の主要メンバーである徳宿KEK教授がお話します。

第2部のコンサートでは、世界で高く評価されているコ―・ガブリエル・カメダ氏とアレクサンダー・ヒュルスホフ氏によるヴァイオリンとチェロの演奏をお聴き頂きます。

  • 日時:2012年11月10日(土)13:30開場/14:00開演
  • 会場:つくばノバホール(つくば市吾妻1丁目)
  • 対象:小学生以上
  • 事前申し込み制(先着順)

詳細は、レクチャー&コンサート科学と音楽の響宴2012 ウェブサイトをご確認ください