SuperKEKB開始記念式について(ご案内)

   

報道関係者各位

大学共同利用機関法人
高エネルギー加速器研究機構

電子陽電子衝突型加速器KEKBとBelle実験グループは1999年からデータ収集を開始し、これまでに小林・益川両博士の2008年ノーベル物理学賞受賞となった物質と反物質の対称性の破れの実験的検証や粒子稀崩壊の精密測定など多くの成果を挙げてきました。

これらの結果をさらに精度よく検証し、新しい物理現象を探索することによって宇宙から反物質が消えた謎の解明につなげるため、KEKB加速器のルミノシティ性能を大幅に増強する高度化計画(SuperKEKB)を進めることと致しました。 また、実験グループとしては、新たな国際協力実験Belle II を組織し、検出器性能改善について準備を進めています。

プロジェクト開始を記念し、記者会見及び開始記念式を開催することとなりました。 プレス関係の皆様に下記のとおりご案内を致します。

日時 2011年11月18日(金) 13:00
会場 高エネルギー加速器研究機構 (茨城県つくば市大穂1-1)

式次第

記者会見 13:00 管理棟大会議室(受付開始 12:30)
開始記念式 15:00 研究本館小林ホール(受付開始 14:30)

本件に関するお問合わせ先

  • 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
  • 広報室長 森田 洋平
  • 電話:029-879-6047
  • Fax:029-879-6049
  • E-mail:press@kek.jp

関連サイト

TOP