令和3年度第1回技術セミナー「産業界における3D造形適用事例」を開催

第1回技術セミナー「産業界における3D造形適用事例」が令和3年7月21日、つくばキャンパスの小林ホールと同時中継によるリモートで開催されました。木寺正晃氏(愛知産業株式会社)を講師にむかえ、産業界で数

... ... 続きを読む

逆転の発想「ラビ振動分光」でミュオニウム原子を精密に測定

逆転の発想「ラビ振動分光」でミュオニウム原子を精密に測定

原子分光は構成粒子の性質を精密に調べる有力な手段です。レーザーなど電磁波の周波数を少しずつ変え(掃引)ながら共鳴のピークを探し、共鳴曲線を描いて中心となる周波数を求めるのが普通ですが、途中で電磁波のパ

... ... 続きを読む

七夕講演会「宇宙のはじまりは大いそがし!? -宇宙の誕生とブラックホールのおはなし-」を開催

七夕講演会「宇宙のはじまりは大いそがし!? -宇宙の誕生とブラックホールのおはなし-」を開催【素核研トピックス】

2021年7月10日(土)に、つくばエキスポセンターと高エネルギー加速器研究機構(KEK)が主催で、七夕講演会「宇宙のはじまりは大いそがし!? -宇宙の誕生とブラックホールのおはなし-」を開催しました

... ... 続きを読む

標準模型は古い大きな温泉宿のようなもの(絵:三原智)

【KEKエッセイ #47】増築を重ねた温泉旅館に隠された別館~ミューオンが切り拓く新しい物理学

素粒子「ミューオン」の「磁気モーメント」を調べる「ミューオンg-2実験」の測定結果が4月8日、米国フェルミ国立加速器研究所から報告されました。素粒子を一つの磁石に見立てた時、その磁石の強さを磁気モーメ

... ... 続きを読む

ミューオンg-2の理論研究ワークショップを開催 理論計算の精度向上を目指し、世界の研究者がオンラインで集結【素核研トピックス】

2021年6月28日~7月2日の日程で、「Muon g-2 theory initiative workshop(ミューオンg-2理論イニシアチブ ワークショップ)」が開催されました。「ミューオンg-

... ... 続きを読む