【募集は終了しました】


物構研21-12:特別准教授もしくは特別助教(任期あり)(女性)

公開日 2022/04/01
公募番号 物構研21-12
所属 物質構造科学研究所 放射光実験施設
職名 特別准教授もしくは特別助教
任期 任期4年 ※3年目に定年制への移行の可否を審査する。ただし、着任前および着任後の経験と実績により、期間を短縮して定年制に移行する場合がある。
人数 1名
締切日時 2022/06/15 正午必着
面接日 2022/06/30(木)(対象となる方には追って詳細をご連絡いたします。)
募集要項 物構研21-12

研究(職務)内容

大学共同利用機関である物質構造科学研究所では、放射光、中性子、ミュオン、低速陽電子の4種類の量子ビームを先端的かつ横断的に利用した物質・生命科学研究を推進している。
本公募の特別准教授もしくは特別助教は、同研究所放射光実験施設に所属し、放射光実験施設の運営と将来計画の推進のため、放射光科学に関連する調査研究を行うとともに、放射光実験施設からの情報発信を戦略的に行う。勤務地はつくばキャンパスである。
より詳細な説明については、以下を参照のこと。

https://www2.kek.jp/imss/employment/IMSS21-12-j.html

応募資格

研究教育上の能力があると認められる女性。(男女雇用機会均等法第8 条の規定により、女性教員の割合が相当程度少ない現状を積極的に改善するための措置として、女性を対象とした公募を実施します。)