新型コロナウイルス対策に関する最新情報ー共同利用者向けー

KEKの最新情報

 

◆KEKつくばキャンパス等に勤務する職員等が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。詳細は下記のとおりです。

 

(1)検査種別(2)判明日、感染経路(3)症状、現在の様子(4)機構内における濃厚接触者

 

○職員 つくばキャンパス・6月11日(土)まで勤務

(1)PCR検査(タイ出張中)(2)6月16日(水)、不明(3)軽症、タイ国内ホテル療養中(4)無し

○大学院学生 つくばキャンパス・6月13日(月)が最終来構日

(1)抗原検査・医師の判断(2)6月15日(水)、不明(3)軽症、自宅療養中(4)無し

 

なお、上記2件の関連は認められません。当該大学院生が立ち寄った場所の消毒清掃は、既に実施しております。

 

 

◆KEKつくばキャンパスに勤務する職員1名が抗原検査の結果、2022年6月20日(月)に新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。当該職員の症状は軽症であり、現在ホテル療養中です。感染経路は不明です。当該職員は11日(土)まで出勤しておりますが、濃厚接触の可能性がある者はおりません。

 

 

◆KEKつくばキャンパス等に勤務する職員及び東海キャンパスに来構していた共同利用研究員が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。詳細は下記のとおりです。

 

(1)検査種別(2)判明日、感染経路(3)症状、現在の様子(4)機構内における濃厚接触者

 

○職員 つくばキャンパス・6月23日(木)まで勤務

(1)抗原検査(2)6月24日(金)、不明(3)軽症、ホテル療養中(4)無し

○共同利用研究員 東海キャンパス・6月21日(火)が最終来構日

(1)PCR検査(2)6月24日(金)、不明(3)軽症、自宅療養中(4)無し

 

なお、上記2件ともに海外出張における感染と考えられます。当該職員等生が立ち寄った場所の消毒清掃は、既に行っております。

 

 

KEKは、ユーザー及び職員等の安全を最優先に、保健所及び関係自治体と連携を図り、引き続き感染拡大防止措置を適切に講じてまいります。

 

<<直近、約2週間における機構内の状況を掲載しています>>

(最終更新日:2022-6-28)

 

共同利用者向け

つくばキャンパス入構に関する措置

  • つくばキャンパス来訪前に発熱等の風邪症状がある場合は、来訪をお控えください
  • 入構されるすべての方は、マスクの着用をお願いします
  • 熱中症予防行動の観点から、屋外で人と十分な距離(少なくても2m以上)が確保できる場合はマスクを外して構いません
  • 建屋等への立入り時には、必ず手洗い又は手指のアルコール消毒の実施をお願いします

誓約書の提出

  • 入構するにあたり、誓約書の提出をお願いします
  • 入構の際にインフォメーションセンターへお立ち寄りいただき、備え付けの誓約書に必要事項をご記入ください
  • 滞在期間に応じて、誓約書の様式を下記から選択してください
    • 機構内の滞在期間が 1ヶ月以上 の場合 → 【様式1-2】
    • 機構内の滞在期間が 1ヶ月未満 の場合 → 【様式2】

海外から来訪予定の方へ

つくばキャンパスへの入構は、日本へ入国した者の滞在していた国・地域の区分に応じて設定された待機期間(または政府から入国後の待機期間を短縮する通知を受けた日)経過後に可能となります。

入国後の待機方法等については下記をご覧ください

つくばキャンパスにおける感染症対策

つくばキャンパスに滞在中の方へ

滞在中に発熱等の風邪症状(感染の疑い)がある場合は、以下のガイドラインに従いご対応願います。

つくばキャンパスでの実験終了後7日以内に感染が判明した場合は、速やかにつくばキャンパスユーザーズオフィスまでご報告ください。

KEKに滞在中の外国人ユーザーで帰国が困難になっている方へ

つくばキャンパスユーザーズオフィスまでご連絡ください

日本政府の方針

  • 日本政府は上陸の申請日前14日以内に対象(下記参照)となる国・地域における滞在歴がある外国人の上陸を禁止
  • 入国拒否の対象国に関しては、当該措置が解除されるまで引き続き入国できません

関連する情報

その他の情報