逆転の発想「ラビ振動分光」でミュオニウム原子を精密に測定

逆転の発想「ラビ振動分光」でミュオニウム原子を精密に測定

原子分光は構成粒子の性質を精密に調べる有力な手段です。レーザーなど電磁波の周波数を少しずつ変え(掃引)ながら共鳴のピークを探し、共鳴曲線を描いて中心となる周波数を求めるのが普通ですが、途中で電磁波のパ

... ... 続きを読む

将来はAI同士で商談する?(イラスト:松井龍也)

【KEKエッセイ #42】コンピューターと「あうんの呼吸」で設計する日

機械屋の私は時々、馴染みの機械加工業者と「あうんの呼吸」でもって仕事を進めます。いま人工知能(AI)がブームですが、このあうんの呼吸も近い将来、AIに置き変わるのでしょうか。私が、あうんの技術を習得し

... ... 続きを読む

陽子ビームにさらされるとチタン合金製のビーム窓がもろくなる原因を解明-RaDIATE国際コラボレーションによる大強度加速器標的・ビーム窓材料開発-

●J-PARC やフェルミ国立加速器研究所(FNAL)などの大強度加速器施設の「ビーム窓」に用いられている高強度の64 チタン合金は、陽子ビームにさらされるとかたく、もろくなることが知られており、「レ

... ... 続きを読む

ニオブ塊の断面

【KEKエッセイ #33】Everyday、ニオブ

国際リニアコライダー(ILC)の建設候補地の岩手県から、地域の農家グループの研修旅行として、KEKに見学に来られたご婦人が感激して、空洞製造技術開発施設(CFF)の説明担当の私にこう言われました。事前

... ... 続きを読む

大学共同利用機関シンポジウム2020を開催

大学や企業の研究者に研究資源や実験装置などを提供する大学共同利用機関が集まってその研究内容を紹介する「大学共同利用機関シンポジウム2020~宇宙・物質・エネルギー・生命・情報・人間文化:オンラインで研

... ... 続きを読む