研究員18-10(素核研):任期あり

   
本公募は募集を終了しました
公開日2018年12月17日
公募番号研究員18-10
所属素粒子原子核研究所
職名研究員
任期単年度契約で平成33年3 月まで更新可能
人数1名
締切日時2019年1月18日(金)必着
募集要項 Researcher18-10_IPNS.pdf
本公募は募集を終了しました

職務内容

本公募の研究員は、素粒子原子核研究所に所属し、ミューオン異常磁気能率・電気双極子能率の精密測定に用いる極冷ミューオンビーム生成に関する研究を行う。J-PARC実験施設の現場で、極冷ミューオンビーム生成装置の設計・製作・評価のリーダーシップをとり、共同研究チームの中核として研究を推進できることが望ましい。応募者は問い合わせ先に連絡をとり、詳しい研究内容を確認すること。なお、勤務地はKEKつくばキャンパスもしくはKEK東海キャンパスとする。

応募資格

当該研究分野において優れた知識及び経験を有し、研究遂行能力が認められるもので、着任時点で博士の学位を有する者、または学位取得見込みの者。

TOP