加速器18-7:特任助教(任期あり)

   
本公募は募集を終了しました
公開日2018年10月11日
公募番号加速器18-7
所属加速器研究施設
職名特任助教
任期任期は単年度契約、最長、予算(新学術領域研究「ニュートリノで拓く素粒子と宇宙」の研究班「加速器ニュートリノビームで探る素粒子の対称性」)終了の2023年3月まで延長可能
人数1名
締切日時2018年11月26日(月)17時00分必着
面接日2018年12月13日(木)又は2018年12月14日(金)(対象となる方には追って詳細をお送りいたします。)
募集要項 accl18-7tokuninjyokyou.pdf
本公募は募集を終了しました

職務内容

加速器研究施設に所属し、J-PARC主リングシンクロトロンのビーム強度増強に向けた開発研究に従事する。また、J-PARC加速器の運転・性能向上に従事する。勤務地は東海キャンパスである。

応募資格

応募締切時点で博士の学位を有する者、または着任までに博士学位取得が確実な者。これまでの研究分野は問わない。

TOP