URA18-1:URAまたはジュニアURA(任期あり)

本公募は募集を終了しました
公開日2018年06月05日
公募番号URA18-1
所属研究支援戦略推進部 研究支援企画室
職名URAまたはジュニアURA
任期平成33年3月31日までとする。(更新の可能性あり。ただし、契約更新された場合であっても、最長で平成35年3月31日までとする。また、任期内において70歳に到達する場合には、70歳に達した年度末を任期の終期とする。)
人数1名
締切日時平成30年6月29日(金) 17時必着
面接日平成30年7月13日(金)(対象となる方には追って詳細をお送りいたします。)
募集要項 koubo_ura18-1.pdf
本公募は募集を終了しました

職務内容

研究支援企画室は、平成28年度より研究支援戦略推進部内に未来基金事業推進チームを新設し、一般寄附金の獲得拡大にむけて、実施体制の整備と募金活動を推進している。また、多企業参画ラボ推進チームでは、機構が開発した技術の産業移転を目指した外部資金獲得支援にも力を入れている。
寄附金事業や産学連携事業は、機構の新組織へと拡大・発展させる予定で、これらを統一的に推進する。主に次の業務を担当する。
(1)寄附金獲得のための企画・営業業務
(2)寄附金事業推進のための新組織の整備業務
(3)機構開発技術の産業移転のための外部資金獲得支援
(4)その他研究大学強化促進事業支援業務

応募資格

以下のいずれかに該当する者
(1)博士の学位を有するまたはそれと同等の能力を有する者
(2)大学・研究機関等(企業を含む)で研究または研究支援にかかわり、寄附金支援業務、外部資金獲得業務の経験を有する者