第31回 ILC 加速器・物理合同勉強会: ポジトロニウムの物理

分類合同セミナー
開始2015/11/20(金)12:30
終了2015/11/20(金)13:30
会場KEK 3号館4階会議室
講演タイトルポジトロニウムの物理
講演者汲田哲郎さん (首都大)
言語日本語/Japanese
連絡先tsunehiko.omori@kek.jp
ウェブサイト
食堂・売店利用予定なし/0

概要

ポジトロニウムは電子・陽電子の束縛状態であり、β+崩壊を起こす放射線源を利用して容易に生成できる。空孔に局在する性質があるため、物質中の空孔の測定などへの利用が考えられている。また、純粋なレプトン系である、荷電共役の固有状態である、などの性質から、素粒子物理学のテストベンチとしても使用できる。本講演では、主に素粒子物理を対象としたポジトロニウムの研究について発表する。

TOP