令和2年度KEK技術職員シンポジウムを開催

1月21日(木) 令和2年度KEK技術職員シンポジウムがオンラインで開催されました。 本シンポジウムは、全国の国立大学、国立高等専門学校、大学共同利用機関に所属する技術職員が参加し、各機関での取り組み

... ... 続きを読む

希土類を含まない世界最高クラスの酸素イオン伝導体を発見-燃料電池・センサー・電子材料等の開発を加速-

東京工業大学 理学院 化学系の八島正知教授らの研究グループは、従来の材料を凌駕する世界最高クラスの酸化物イオン伝導度(酸素イオン伝導度ともいう)を示す新しい酸化物イオン伝導体(酸素イオン伝導体、あるい

... ... 続きを読む

「茨城大学-KEK Day~ 最先端加速器による量子線科学のツアー」を開催しました

若い世代の人材育成の取り組みの一つとして、茨城大学とKEKは1月20日、同大学学部学生、大学院生が最先端の施設を見学する「茨城大学-KEK Day(ケックデー) 最先端加速器による量子線科学のツアー」

... ... 続きを読む

【3/6開催】巨大加速器LHCで探る宇宙 – Phantom of the Universe –

2020年5月16日に予定していた「巨大加速器LHCで探る宇宙-Phantom of the Universe−」は、共催である多摩六都科学館とKEKの協議の結果、5月の開催を見送り、2021年3月6

... ... 続きを読む

KEKキャッチコピー公募バナー

【創立50周年記念】KEKキャッチコピーコンテスト

高エネルギー加速器研究機構(KEK)は、2021年に創立50周年を迎えます。「宇宙、生命、物質の根源に迫る」基礎科学研究を続けているKEKの魅力を表現した素敵なキャッチコピーを募集します。

... ... 続きを読む

量子液晶と関係した新しい超伝導状態を発見

東京大学大学院新領域創成科学研究科の向笠清隆大学院生、松浦康平大学院生(研究当時)、橋本顕一郎准教授、芝内孝禎教授、同物性研究所の上床美也教授らは、高エネルギー加速器研究機構(KEK)物質構造科学研究

... ... 続きを読む

副作用原因タンパク質hERGチャネルと薬剤の複合体構造を明らかにすることに成功-重篤な副作用の回避にもクライオ電子顕微鏡解析が役立つ-

千葉大学、高エネルギー加速器研究機構(KEK)物質構造科学研究所、企業5社(Axcelead Drug Discovery Partners株式会社、アステラス製薬株式会社、小野薬品工業株式会社、第一

... ... 続きを読む

KEK物質構造科学研究所・放射光実験施設フォトンファクトリーの実験ホール(撮影:荒岡修)

【KEKエッセイ #37】協奏的な量子ビーム利用で物性発現機構を探る

いま、空前の量子ブームです。そのきっかけの一つが、2019年10月にグーグルが「量子超越を実現した」という論文を公開し、量子コンピューターへの期待が一気に高まったことかと思います。なにしろ、最新のスー

... ... 続きを読む

2021年 年頭のご挨拶

皆さん、新年あけましておめでとうございます。 2021年、令和3年が皆さんとご家族、そしてKEKにとって実りの多い年になりますよう、心から願っています。昨年の新型コロナウィルス感染症の世界的蔓延で、世

... ... 続きを読む

中性子寿命の謎、解明に向けた新実験が始動-第3の手法により中性子寿命問題の解明に挑む-

高エネルギー加速器研究機構(KEK)物質構造科学研究所の三島賢二特別准教授、猪野隆講師、市川豪研究員らのグループは、名古屋大学、東京大学、京都大学、九州大学、大阪電気通信大学、筑波大学、大阪大学と共同

... ... 続きを読む

【2月7日まで延長】コミュニケーションプラザ・臨時休館の延長と団体見学の受け入れの一時停止のお知らせ

常設展示施設「コミュニケーションプラザ」は、2021年2月7日(日)まで閉館いたします。 なお、新型コロナウィルス感染症の国内の今後の状況によって閉館期間を変更する可能性がありますことをご承知ください

... ... 続きを読む