加速器科学の応用

20世紀以来、科学はめざましい進歩を遂げています。その原動力の一つが加速器です。ミクロの世界を探って、素粒子の正体をつきとめ、自然を成り立たせている法則を次々に明らかにしてきました。電子の発見が、現在の私たちの生活を一変させたように、科学の新発見は私たちのものの見方や暮らしを変革する大きな可能性を秘めています。

例えば、より短いパルスの放射光で生命現象のダイナミクスをとらえることは、命の不思議を探り、病気の早期発見や治療につながります。

KEKでは、これら研究から蓄積された知見が、他分野での応用に活かされるような取組みを行っています。