「高エネルギー加速器セミナー OHO'17」を開催しました

2017年10月30日 トピックス

9月5日から8日までの4日間にわたりKEKつくばキャンパスで、「高エネルギー加速器セミナーOHO’17」を開催しました。同セミナーは若手研究員の育成や、企業の研究者の加速器科学への理解を深める事を目的として、1984年以来毎年開催されているものです。

高エネルギー加速器セミナーOHO’17 集合写真

第34回目となる今年は「マイクロ波の基礎」と題して、企業、研究所、技術者、大学などの研究者、大学院生、大学生など全国から103名が参加しました。

「マイクロ波」に関するテーマは、過去のセミナーでも何度か取り上げられてきましたが、高エネルギー加速器にとって必須の技術であることから、再度基礎から学ぼうと選ばれました。

最終講義まで参加者が熱心に聞いており、積極的に多くの参加者が次回のセミナーで取り上げて欲しいテーマや、セミナーへの希望などをアンケートに記載していました。

プログラムには施設見学もあり、電子陽電子入射器棟(LINAC)、放射光施設(PFリング)、そしてコンパクトERLを見学しました。   またOHOの呼びものの一つである「夜話」(講義ではなく先輩研究者の方の経験談などを伺う)では、KEKの福田 茂樹名誉教授より大変興味深いお話をしていただき大好評でした。

本講義で使用されたテキストは以下のリンクよりご覧頂けます。
高エネルギー加速器セミナー OHO’17
高エネルギー加速器セミナー OHO’17 受講用テキスト