第9回TIAシンポジウム -TIAが生みだすイノベーション- 開催のお知らせ

2017年09月20日 お知らせ

TIAは、日本のイノベーション創出を加速することを目的として、産総研、NIMS、筑波大、KEK、東大が協力して運営するオープンイノベーション拠点です。

高いポテンシャルを有する5機関が連携し、総合的な研究能力(人材、施設、知的財産等)を結集することで、これまで知の創出から産業化までを一貫して支援してきました。

第9回シンポジウムでは、TIAが生みだしたイノベーションの成果である「新原理メモリデバイスの衛星搭載」の事業化を中心に、連携により多様化する研究分野における事例をご紹介し、新たなイノベーションが創り出す未来についてディスカッションします。

また、昨年度より新たな研究・技術の"種"を探し、連携によって"芽"を育てる新しい事業「かけはし」を開始し、その研究領域もナノテクノロジーを土台に、医療・バイオ、計算科学、IoTへと拡大してきました。今回同時開催するポスターセッションでは、TIAのプロジェクト成果に加え、この「かけはし」事業を展示することにより、超スマート社会の実現に向けた我が国の取り組みである「Society 5.0」を推進する産学官連携のプラットフォームとしてのTIAの存在意義をより広くかつ強く発信していきます。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 : 2017年10月2日(月)13:00-17:00(12:30開場)
会 場 : イイノホール&カンファレンスセンター4階(東京都千代田区内幸町)
参加費 : 無料
参加申込み: TIAイベントページからお申込みください 
主 催 : TIA