【6月1日開催】元村有希子のScience cafe 「分からないけど知りたい!宇宙の始まり」

進行中のSuperKEKBプロジェクト
この世は何でできている?宇宙の始まりは?
そんな疑問に答えるための実験が、茨城県つくば市で始まります。新型加速器SuperKEKBで作り出した素粒子の振る舞いを観察し、宇宙創成期の物質誕生の謎に迫るプロジェクトです。

面白そうだけど難しそう......と思う人は多いでしょうが、実は科学者も同じ。みんな「分からないから知りたい」と日夜、研究に励んでいます。

毎日メディアカフェは今年度、科学にフォーカスしたシリーズを始めます。

第1回はこのSuperKEKBプロジェクトを主導する後田裕・KEK教授に、最先端の素粒子研究の魅力を語ってもらいます。進行役は、元村有希子・科学環境部長が務めます。

【登壇者】
後田裕(うしろだ・ゆたか)
1972年、広島県生まれ。
京都大学に学び、2001年博士(理学)取得。高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所助手・助教・准教授を経て、2011年より教授。
SuperKEKB/Belle II実験のプロジェクトマネージャーとして国内外700人を超える研究者をまとめる。
日本酒を愛す。広島東洋カープのファン。


元村有希子(もとむら・ゆきこ)
1989年、九州大学教育学部卒業、毎日新聞入社。
科学技術と社会との関係をつづった長期連載「理系白書」により2006年の第1回科学ジャーナリスト大賞を受賞。17年4月から科学環境部長。
著書に「気になる科学」(中経の文庫)、「理系思考」(毎日新聞社)など。
TBS「ニュースキャスター」コメンテーター。科学コミュニケーターとしても活動中。
趣味は居酒屋、温泉。


【日時】6月1日(木)18:30〜20:00
【場所】パレスサイドビル(毎日新聞ビル)1階「メディアカフェ」→※好評につき、会場が毎日ホールに変更されました。
   (〒100-8051東京都千代田区ーツ橋1-1-1、東京メトロ東西線「竹橋」駅直結)
【定員】事前登録制150名
※このイベントは、毎日メディアカフェ 元村有希子のScience cafe 「分からないけど知りたい!宇宙の始まり」のページからお申し込みください。

【主催】毎日新聞社
【協力】高エネルギー加速器研究機構