第11回 サマーチャレンジ "この夏、研究者になろう" 開催のお知らせ

2017年4月20日

サマーチャレンジは主に大学3年生(高専専攻科1年生)を対象とした研究体験型のイベントで、今年で11回目を迎えます。 研究最前線で活躍する研究者から直接指導を受けながら実験や解析を行い、最後には発表するという研究の一連の流れを体験できます。
今年はノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章先生(東京大学宇宙線研究所長)による特別講演に加え、研究施設の見学や研究者による講義も満載です。

研究者になろうかと考えている学生の参加をお待ちしています。

■日時:平成29年8月18日(金) - 26日(土)
■会場:高エネルギー加速器研究機構
■対象:主に大学3年生(研究者になるか検討中の8/18時点で20歳以上の学部学生や高専専攻科学生)
■定員: 75名程度(素粒子・原子核コース:45名、物質・生命コース:30名程度の予定)
■参加費:無料 (交通費、宿泊費は補助予定)
■申込み:サマーチャレンジHPよりお申し込みください。
     ※参加申込みに記入された課題への回答等をもとに選考を行います。
■締め切り:平成29年5月22(月)
      参加可否の決定は6月初旬に電子メールにてお知らせします。
■主催/共催:大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構(KEK)/高エネルギー物理学者研究者会議/原子核談話会/PF-UA/日本中間子科学会
■後援:日本物理学会/日本加速器学会/日本放射光学会/日本中性子科学会/原子衝突学会
■大学スタッフ:東北大/筑波大/千葉大/東京工業大/慶應義塾大/首都大学東京/名古屋大/大阪大/九州大 など
サマーチャレンジ HP
■お問い合わせ:〒305-0801 茨城県つくば市大穂 1-1 
 高エネルギー加速器研究機構 サマーチャレンジ事務局
 ksc17[at]ml.post.kek.jp([at]を@に変えてください)