キッズ本格お仕事体験に出展しました

2017年4月12日

KEKは、3月19日(日)、20日(月・祝)にイオンモールつくば(つくば市稲岡)において開催された「キッズ本格おしごと体験」(主催:株式会社アミカル、後援:茨城県教育委員会、つくば市教育委員会)のイベントにブースを出展しました。

出展内容は、偏光板を使ったブラックウォール工作です。偏光板とは、特定方向に偏光、または偏波した光だけに限って通過させる板です。2枚の偏光板の向きを90度変えて筒を作り、2本の筒の一部を重ねると、重なった部分(筒の中央部)が黒くなり(写真右参照)、いかにも黒い壁(ブラックウォール)があるように見えます。子どもでも簡単に作れて科学の不思議さを体感できます。両日とも先着100名を対象に実施しました。

参加した子どもたちは、このブラックウォールの中をボールが壁を通り抜ける様子に驚きの表情を見せ、それぞれ自分の小型のブラックウォール作りに集中していました。

作品完成後、スタッフがKEKでは宇宙誕生時に発生した偏光に関する研究が行われていることをイラスト入りで説明しました。これには保護者の方々も熱心な様子で聞き入っていました。KEKは、これからも一般の人々に科学に関心を持ってもらえるような企画や情報を発信していきたいと考えています。

ブラックウォール作りに取り組む子参加者たち

ブラックウォール

関連ページ

キッズ 本格おしごと体験