【2月23日開催】第58回KEKコンサート「室内楽の愉しみ~ブラームス/ピアノ五重奏曲 他~」開催のお知らせ

2017年1月31日

高エネルギー加速器研究機構(KEK)では、年に数回、 内外で活躍されているプロの演奏家をお招きして音楽コンサートを開催しています。これは従来より職員や来訪研究者の文化福祉活動の一つとして行われてきたのをシリーズ化したもので、 平成15年度からは地域の方々との交流促進のため、KEKコンサートとして入場無料で公開しています。 バロックから現代までのクラシック音楽に加え、邦楽やラテン音楽など多様なジャンルにわたり、 レクチャー型コンサートを含んだ、知的で自由なスタイルのコンサートシリーズです。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

今回は5人の女性演奏家、安谷屋里美さん(ヴァイオリン)、服部奈々さん(ヴァイオリン)、脇田優子さん(ヴィオラ)、松本ゆり子さん(チェロ)、加藤真矢子さん(ピアノ)をKEKコンサートに迎えて、「室内楽の愉しみ」と題して、モーツァルトのディヴェルティメントやブラームスのピアノ五重奏曲などの室内楽の名曲を楽しんでいただきます。
プログラムや出演者紹介はこちら

日 時:2017年2月23日(木)18:00(17:30受付開始)
会 場:高エネルギー加速器研究機構 研究本館 小林ホール
参加費:無料
その他:予約不要(入場者多数の際は先着順となります)
問合せ:KEK 広報室 tel:029-879-6047

※お知らせとお願い
・座席には限りがありますので、入場者多数の際の座席確保は先着順となります。
・KEK コンサートは、機構外の一般の方々にも公開しています。
・機構外から参加の方は、必ず正門入口左のインフォメーションセンターにて外来者受付の上、コンサート会場までお出でください。